HOME > 連盟情報

連盟情報

公益社団法人 広島県専修学校各種学校連盟について

本連盟は、広島県内にある私立専修学校及び私立各種学校相互の提携協力により、私立専修学校及び私立各種学校教育の充実振興をはかり、教育の改善発展と文化の昂揚に貢献することを目的として、昭和35年2月1日に設立認可された団体です。
平成25年3月に公益社団法人として広島県知事より認定され、同年4月1日より、「広島県内の私立専修学校及び私立各種学校教育の充実及び振興を図り、もって教育文化の昂揚に資する事業」を公益目的事業とする、公益社団法人広島県専修学校各種学校連盟として新たにスタートいたしました。


名 称 公益社団法人 広島県専修学校各種学校連盟 ロゴマーク
所在地 〒730-0012
広島市中区上八丁堀8-23 林業ビル5階
連絡先 TEL:082-227-8210
FAX:082-227-8479
E-mail hirosen@hirosenkaku.or.jp
会員校 平成29年度 専修学校54校、各種学校7校



連盟の主な事業内容

1 教職員退職手当資金給付事業

この事業は,昭和51年創設以来、教職員が安心して教職活動ができるように、連盟加盟校の私立専修学校各種学校設置者が教職員に退職手当を支給するための事業で、教職員の福祉の増進と人材確保による定着化をはかることによって専修学校各種学校教育の質の向上維持を図るものです。

2 広報活動事業

職業教育を実施する専修・各種学校に関する情報を幅広く提供するため、専修学校各種学校教育の現状並びに特色を紹介した広報誌を作成配布するほか、各学校の情報をホームページにて提供しています。
「広島県私立専修学校各種学校ガイド」(冊子)については、ご希望の方にお送りしています。

3 研修事業

連盟加盟校の教職員の資質の維持・向上を図るための事業で、教職員が専門的知識から一般教養まで、幅広い知識等を吸収し続けることで、学校運営の維持向上が可能となるとともに、在校生のみならず、今後の進学者を含めた学生に対する教育効果を向上させることを狙いとしています。
@ 進路指導研究協議会
A 中国地区協議会総会・研修会
B 教職員研修会
C ファッション教育研修会
D 県外視察研修会
E 設置者・校長・管理職研修会
F 就職情報研修会

4 教員資格認定事業

広島県内の専修学校各種学校の教員の資格認定に関する基準を定め、その資質の向上を図ることを目的として、服飾・家政及び文化・教養の2分野について、教員認定試験を行い、認定証の発行を行っており、専修学校設置基準に定められた教員資格を基準として、本連盟の専修学校各種学校教員認定委員会規則に基づいて実施しています。
@ 教員認定試験
A 基礎教育講習会
B 現職教育講習会

5 検定事業

学生の技能の習得及び就労に向けた資格取得の機会を充実させるため、一般財団法人日本ファッション教育振興協会が実施する検定試験について、広島会場の試験運営を行っており、一般の方からの申込も受け付けています。
@ ファッションビジネス能力検定試験
A ファッション色彩能力検定試験
B ファッション販売能力検定試験
C パターンメーキング技術検定試験
D 技術検定試験(洋裁・和裁 連盟加盟校の学生のみ受験可)

6 保険取扱事業

一般財団法人職業教育・キャリア教育財団による専修学校各種学校向け保険、「専修学校各種学校学生生徒災害障害保険」「疾病保障型学生新保障制度」をご案内しています。詳しくは一般財団法人職業教育・キャリア教育財団のホームページをご覧ください。